今日も旦那の帰宅待ち

40女パラサイト既婚無職のたわごと日記

そんなにやりたいことがないです

無職になってから、はや数年が経ちました。
いつか働く気になるだろうなぁ、なんて思っていましたが
いっこうに働く気や気配すらありません。
 
体調が悪かった時は考えられなかったのですが、
いざ健康になってみると、やりたいことが何にもないのが現状です。
過去記事にも書きましたが、本当に何にもないんです。
レディースデイは都会に出掛けて最新の映画を観よう、とか
好きな音楽コンサートに行こう、とか
美術館巡りや寺院巡りしよう、とか
一応、野望らしきものはありましたが、
どこかに行ってしまいました。
 
ちょっと前まで、将来、何かの役立ちそう、とか、
私の生きざまを決定付けるようなこととかに
興味もありましたが、最近はどうでもよくなってきてしまいました。
 
全部、暑さのせいですかね.......
 
億劫になる、とはこういうことなのでしょうか。
 
それにしても、必要なことまで億劫になるのは
由々しき事態です。
生活全般の色んなことが、有り得ないペースで
グダグダになってきています。
 
4月下旬に引っ越ししたのですが、いまだに段ボールはありますし、
部屋の一角は荷物だらけで使えないですし、
毎日「ま、いっか、死なないし」で過ぎていきます。
そして、現実逃避をしてしまいます。
 
そうですね。
自分を責めています。
大人しく夏のせいにしておけば良いのに、
自分の惰性を責めています。
勝手に自分の惰性を責めて、勝手に不安になっています。
良い波動じゃないですね。うん。
 
こういう時は、もうトコトン何もしない、か、
脳を騙すくらいに、ちょっとずつやるしかないです。
 
10分でいいからトイレ掃除
1品でいいから料理
1部屋でいいから掃除
 
だが、私の前に立ちはだかるのは、芋づる式の思考で、
10分トイレ掃除するんだったら、洗面台とお風呂場も
ついでにやりたい
料理作るんなら、副菜まで作りたい
掃除するんなら雑巾がけまでやりたい
 
........
 
そのちょっとが出来ないんです.....
そのちょっとさえ出来れば、良い感じになるんだと思います。
 

 

"そのちょっと"が欲しいです。