読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も旦那の帰宅待ち

40女パラサイト既婚無職のたわごと日記

旦那が風邪を引きました。彼の要望につき、ほっときます。

世の中の妻たちは、旦那や子供が風邪を引いたら、
甲斐性で面倒を看るでしょう。
そう、フツーの妻たちはね。
 
私たち夫婦は、基本的には「一人で居たいモノ同士」が結婚したので、
基本的な活動はソロ活動だ。
流行りの店にも行かないし、連れ立って歩くこともあんまりない。
干渉しない、と言えば、それまでなのだが、
なんかそんなスーパードライな訳でもなく、
プチドライな感じなのです。
 
今現在、旦那が風邪を引いて寝込んでますが、
以下の質問を過去にしたところ、私と同じだったので、基本的には、ほったらかしです。
 
私のQ「病気の時は、私は傍に居て欲しいか否か」
 
旦那のA「傍に居るというのは、配慮しなくちゃならないからヤダけど寂しい」
 
つまり、同じ空間(部屋)には居て欲しくないが寂しいらしい。
 
うん、さすが!私が選んだ旦那だ。
 
とにかく病院に行ったら負け、という男性特有のプライドを持つ旦那は、薬の類いも飲まないので、口癖は、「寝てりゃ~治る」だ。
私は、食事は、間違っても唐揚げなどは作らないし、
極力、ほっとく。
超心配だけどね。
だけど、彼の要望がそうなら、そうするのが精神衛生上、一番良いのかもしれない。
 
 
ちゃんと食べなきゃダメだよ!
残業ばっかりだから身体が弱っているんだよ!
ほら見たことか!体力無いのに自転車通勤なんかしてるから、風邪引くんだよ!
 
 
これらは、「誰が稼いでいると思っているんだ」と言ってはならないように、妻の立場からは言ってはならない。
彼の働き方や生活の仕方にまで、踏み込むのは、やはり彼に失礼だからだ。
 
よって、私は、「私はこうしたら身体がラクだけどなぁ~」とか、そういうことは言っても、実家の母親や祖母のようには言えない。
っつーか、言ってはならないのだ。
 
よく、病気を抱えた子供に替わって私が病気になる、などという家族愛的な発言をする母親が居るが、子供の試練を奪ってどうするのだ?
あんたの役割は、その病気の子供を通じて自分と向き合うことなのに、子供と同一化しようとしている。
子無しの40女に言われたくないだろうが、
それが家族愛、産んだ母親の当然の思考という空気がすごくキライだ。
 
私は、小さい頃からよく体調を崩していた。
その度に、叱られた。
育成環境そのものが、私の体調不良の原因なのに、
私が病気になると、自己管理がなっていないと叱られた小学生の私は、当時は自分の虚弱体質を恨んだが、今、考えると、身体から十分なメッセージを頻繁に受け取っていた私の身体はスゴイと思う。
心と身体がしっかり繋がっている、という証拠だ。
ありがたい。
 
叱られた理由は、未だに良く分からないが、多分、叱る理由が欲しかっただけなんだとも思う。
 
過去の記事にも書いたが、旦那は風邪を引いて、叱られたことなんて一度もないし、怪我をした時も叱られなかった。
この話はマジびっくりした。
 
私は鼻の血管が弱くて、顔を洗うだけでも鼻血が出るタイプだったが、ある日、鼻血が止まらなくて救急車で運ばれた時も、叱られた。
 
救急車は、妹が呼んでくれた。
母親と祖母は、食卓でご近所の方の悪口を言っていた。
救急車を呼んだ妹を、母親も祖母も叱り、鼻血ごときで救急車に乗った私も叱った。
 
救急車を呼ぶなんて、ご近所にみっともない、という理由だった。
 
この件は、妹の方が未だに根に持っている。
鼻血が鼻から出る以上に血が出てしまって、
飲み込んで、飲み込む以上に血が入ってきて、
洗面台では済まなくなり、お風呂場で私は吐きながら倒れていたらしい。
この血の海の後始末をしたのも妹だし、後始末をしながら、救急車を呼んで、ご近所にみっともない、と叱られたのも妹だった。
この話をすると、今でも妹は泣く。
 
妹は、フツーの妻なんだと思う。
一人で鼻血を出しながら、血の海で倒れた私は、当時からやはり、ほっといて欲しかったんだろうか。
 
分からない。
もしかしたら、このまま死んでもいい、と思っていたのかもしれない。
流れ出ては、吐き出す血の海にうずくまりながら、
私は一人で声を上げることもなく、鼻血を出して倒れていた。
同じ居住空間に家族全員が居たのに。
あれは、精神的な自殺を意味していたのだろうか。
 
分かんねーや。
 
ひとつ言えることは、あの鼻血事件以来、私は誰も信頼していない、ということだ。

 

私の信頼感という血は、全部あの風呂場に流れたみたいに。