今日も旦那の帰宅待ち

40女パラサイト既婚無職のたわごと日記

隙間があったら埋めたい

よく、「きちんとしてるね~」とか、「ちゃんとしてるね~」と感心されます。
先日も、ご年配の男性から「あなたは頭が良すぎる、生きづらくない?」とのお言葉までちょうだいしました。
 
つまり。
 
女はちょっとくらいバカな方が可愛い
 
ということでしょうか。
 
そんでもって、
 
隙がなくて怖い
 
ということでしょうか。
 
隙ね~。
ないわ。
まったくないわ。
自分でもイチミリも感じないわ。
旦那も引くくらい無いわ。
 
っつーか、隙間あったら埋めたくなんない?
※収納が下手な人の性分
 
隙のある人って、なんか見ていて安心するのかしら。
いくらきちんとしてるね、ちゃんとしてるね、って言われても、なんやかんやで、なんか近寄りがたいしね。
まぁ、近寄って欲しくもないんだけど。
 
仕方がないよ、もうこれで40年やってきちゃったから。
 
うちの旦那なんて隙しかないわよ?
認めるよ。
可愛い。
隙だらけの旦那、可愛いわ。
 
この可愛さが私には欠落してるわけね。
うん、私、確実に愛されないタイプだわ。
私が既婚なのは奇跡だな。
 
さて。
隙はどうやったら作れるんでしょうか。
隙だらけの旦那を観察するうちに分かったことがあります。
 
わざとじゃない。
 
つまり、隙は作るのではなく、向こうから「隙」が勝手にやってくるのです。
桃が川に流されるように、隙が流れてくるみたいです。
※私調べ
まるで、引き寄せみたいですね。
 
ということは、真性の隙は努力では手に入らないということです。
真性の隙は諦めます。
 
では、仮の隙はいかがでしょうか。
 
バカなフリはできないので、知ってても言わない、
分かっていてもやらない、気付いていてもスルー。
 
なにこの苦行!!!
目の前の隙を見て見ぬフリをしろと言うのか!
 
このスーパー気配り上手の私に対する、なんたる仕打ち。
 
というわけで、17時になりましたのでお風呂に入りますので、この話は一旦お開きです。
 

 

夕方のお風呂、サイコーだぜ?