読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も旦那の帰宅待ち

40女パラサイト既婚無職のたわごと日記

ぬるま湯に浸かっていたい

ちょっと最近、いろいろありまして。
改めて、再確認したことがあります。
 
私、このままずっと、ぬるま湯に浸かっていたい!!!
 
社会との接点なんて、くそ食らえモードなんです。
いろいろありまして。
もう、出家するしかないっすかね。
 
私はかなり自分に甘いです。
他人から見れば、相当、自分を律しているように見られますが。
貧相な顔面はお得ですね。
 
そんなわけで。
マジ、もう私以外の人間とは関わりたくないのです。
私自身でさえ、手に追えないのに。
私で精一杯。余力で、旦那とコミュニケーションするだけでもう限界。
 
あぁ。もう。他人他人他人他人。
 
 
 
限界を越えてまで、社会(他人)と接点を持つ必要ってあるのでしょうか。
 
いや、無い。
 
私、殻を破ってきたつもりだったけど、また殼に戻りたい。
安全で安心できる場所にずっといたい。
もう誰からも攻撃されたくない。
誰かのルールも、誰かの指示も、要らない。
私の世界に社会は要らない。
 
 
こんなモード全開になっています。
分かってます。そんなの無理だって。
空気の中にいるのに、空気要りませんって言ったって、空気は必要なわけで。
 
社会の中で、私の世界に必要なのは、我が家(っつってもボロアパートですが)と旦那だけ。メンターたちも要れてあげてもよくてよ。
これだけ。あとは、要らないのです。
要らないのに、入ってくる。
 
励ましも、援助も要らないんです。
私は、心と身体の平和が欲しいだけなんです。
それが私の幸せなんです。
 
ぬるま湯もいつかは冷めるわけで。
適温のぬるま湯を維持するには、そりゃ、不労所得にみんな憧れるはずだわ、とも思ったりしますが。
 
 

 

というわけで、今日も家から出たくありません。