今日も旦那の帰宅待ち

40女パラサイト既婚無職のたわごと日記

「あなたのためだから」が、あなたのためになっているかどうか疑わしい件

昨日の記事にも関連することなんですが、あなたのためだから、は、実際、あなたのためになってはいません。
是非、ご注意下さいませ。
 
なぜなら。
「あなたのためだからを言う私って、愛に溢れている♥」という自己陶酔の賜物だからです。
もっというと、「あなたのこと、見ていてほっとけないわ」や、「あなたに対して親のような姉のような気持ちになるから手を貸したくなるの」は、"あなた"ではなく"自分"に意識が向いている完璧なジコチューなので勘違いしないで頂きたい。
 
ほっといてくれ💢
あんたは親でも姉でもない💢
 
このような、余計なお節介を発したかと思うと、「私の置かれている環境がいかに酷いか聞いてよ」という愚痴が突然始まったりします。
 
こういう方たちは、いろいろこじらせているので、近寄らないのが一番です。
 
そのこじれを紐解いていくのは、あなたではありません。ソイツ自身の問題です。
あなたがその役回りになりそうだったら、「専門家に相談して」とハッキリ言いましょう。あなたのために笑
つきましては、あなたはソイツではありませんので、あなたが抱える問題ではありません。
※ただし、ソイツみたいなヤツが、この世の中の大多数(特におばさんや母親辺り)だということは知っておいて下さい。変に諭しても、あなたのエネルギーのムダです。
「今日も変わらず勝手な母性出てんな~」くらいのクールな態度でいた方が安全圏です。
 
こういう、"自己愛を他人を通してしか感じられない人"は、万年母乳が出ているというビョーキで、かつその母乳が余っている証拠です。搾乳して自分で飲むか、飲んでも良い!と目を輝かせてくる誰かに飲ませてあげて下さい。
慈悲で心配することが趣味な人は、それくらい、ニッチな需要であることをお忘れなく。また、構ってちゃん同士、仲良くやれば良い話です。
 
 
さて。
それにしても、人間関係を始末する度に、こんな人が私の前に次々と現れます。倒しても倒しても復活してくるゾンビみたいです。
 
あぁ、あれはゾンビだったのか。
 
 
ゾンビは生きてるようで死んでるようだからな。
バイオハザードの世界だな、おい。
 
 
私にはゾンビを引き寄せてしまう何かがあるのでしょうか。
ミラみたいに地球を救うのだろうか。
※スミマセン、ゾンビ系は嫌いなので、このシリーズは観てませんので、イメージで語っています。
 
今まで、ゾンビの中に居て、変だな~とは思っていたけど、ゾンビの話を、笑顔で聞いてあげていた私。
 
ゾンビの!?
話を!?
笑顔で!?
聞く!!??
 
はい、もうあり得ないことですね。
始末しても、また出てくるということは、私がゾンビを引き寄せていると考えた方が妥当な気がしてきました。
 
私は、幸が薄く、貧相な顔立ちをしており、背も低くガリガリ。
私もゾンビと、見た目は一緒かもしれませんね。
ゾンビの共感を抱く姿形なのかもしれません。
 
まぁ、いきなり美人になったり、モデル体型になったりは40歳のババアが変化したりはしないわけで、では、姿形は変えられないとして、変えられるのは、態度や発言ということですね。
「その話、興味ないわ」という態度。
会話をするにしても、「それってどういうこと?分かるように話して」「ゴメン、全然ピンと来ないわ、分からない」「ホント、あなたの話って支離滅裂ね」という相槌。
「私から連絡するね」という主導権を握る発言。
 
これらが、ゾンビを寄せ付けない、寄ってきたとしても、そちらからご遠慮頂く方法なのかもしれません。
 
え?そんなことしたら、嫌われるじゃないかって?
あなた、ゾンビに好かれたいの?
ゾンビと交流したいの?
ゾンビと関係を続けたいの?
ゾンビと仲良くしたいの?
 
どっちなの?
 
 
人間関係は始末するタイプの私ですが、仕方がない状況で繋がらなきゃならない場合ってありますよね。そういう時は、親しみを込めて、あだ名で呼んでみたらいかがかと思います。
 
ゾンビちゃん🌠
 
 
 
 
いずれにしても、私、ゾンビとは関わりたくないです。
私の世界に居て良い人とだけ仲良くしますので。

 

あしからず。