読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も旦那の帰宅待ち

40女パラサイト既婚無職のたわごと日記

旦那の対応基本法

旦那を、ときには厳しく、ときには女神の眼差しで見守る妻でありたいですね。その在り方を、一部、書きたいと思います。
 
 
眠いときに話しかけるのは控えましょう。そのまま夢の中にソフトランディングするのを暗闇からそっと見つめましょう。
 
テレビを観ているときに話しかけるのは止めましょう。話したいときはテレビを消しましょう。
 
今日の出来事は聞かず、明日の予定を聞きましょう。今日の出来事で何があったかどうしても知りたい場合は、夕飯開始から20分後に聞きましょう。20分とは満腹感が働き、飯以外のことをようやく考える空き容量が脳みそにできますので、今日の出来事を思い出すことができるようになります。
 
旦那がイライラしているとき、怒っているとき、動揺しているときは、是非一人にさせてあげて下さい。で、20分後に集合しましょう。20分とは、様々に乱れた感情が収拾するのにかかる時間です。その後、飴でも舐めて、脳に栄養がいくようにしましょう。これで旦那はゴキゲンです。私たちもグチグチ愚痴ばかり垂れてないで、このゴキゲンになる回復力を見習いましょう。
 
 
互いの趣味に口出しするのはオススメしません。一人の時間を楽しみましょう。趣味に対する情熱を認めて欲しいと思う気持ちは、同じ趣味仲間と共有しましょう。旦那に熱いパッションをぶつけても、クールな態度で返される、というのは、大人の人間関係の正しい見本です。
 
行動が謎過ぎても、問い詰めるのは止めましょう。ときに旦那の行動は旦那本人も理解していません。触らぬ旦那に祟りなし、と心得ましょう。
 
待ち合わせ時間と待ち合わせ場所を間違えても、彼のグリニッジ天文台と彼のGoogleマップは彼なりに正しいのです。どうか許してあげて下さい。時間と場所を間違えずに覚えて欲しい場合は、食事の時間を待ち合わせ時間とし、食事の場所を待ち合わせ場所にしましょう。彼は必ずや現れることでしょう。
 
昨日食べた夕食を思い出せなくても、去年のお年賀に何を買ったか思い出せなくても認知症ではありませんので、病院へ連れていかなくて大丈夫です。ご安心下さい。
 
旦那を近くで見て指図はしないようにしましょう。遠くでノンビリ放牧しながら見守る方向にギアチェンジしましょう。
 
重い持ち物は遠慮せずバンバン持たせましょう。旦那はそのために存在すると言っても過言ではありません。
 
TPOに構わず、独特の腹時計の機能を標準装備しています。お昼の12時なったら、ブランチを食べたばかりですがお腹が空きます。一人で自由に勝手に食べてもらいましょう。
 
 
 
そう。我々、妻たちはいつでも旦那からは自由なのです。私たちは自由の女神妻なのです。
 
待ち合わせ場所に来ない旦那を待つ女神妻より。
広告を非表示にする