読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も旦那の帰宅待ち

40女パラサイト既婚無職のたわごと日記

私から連絡するね

以前のどこかの記事で(もしかしたらTwitterかも)、世の女子会とは相互監視会だという話を書いた、気がするのだが、改めて、そう思う出来事があったので、記録することにした。
 
先日のクリスマス、12/25の夜23時半くらいに(早寝遅起きの私は当たり前だが寝てて気付かなかったが)、失礼なLINEが女友達からきていた。「ギリギリクリスマスに間に合った!体調どう?寒いから無理しないでね!年末は忙しいけど、久々だから会おうよ!」という内容。うわー、コイツ、実家に帰る用のネタに困らないように、40女の無職子なし(私のことです)の話題ネタを仕込んでから帰省しようとしてる!と脊髄反射で思ってしまった。私、彼女と会うと疲れるから、ここ半年で3回くらい、体調悪いから無理という理由で誘いを断ってるんだけど、こいつ、ビックマウスだから、嫌いだし、会いたくないわけ。たぶん、彼女は私に話したいことが山ほどたくさんあるんだろうよ。だが、残念ながら、私には一切無い。その時点で彼女との関係は、私は終わっているのだ。なんか、俺、仕事忙しいから、落ち着いたら連絡するよって言われて、でもなんかモヤモヤして、いつ仕事落ち着くの?明日?明後日?一週間後?一ヶ月後?と鬼の形相でLINE攻撃してくる、自分の現在位置が分からない女みたいな感じで、とっくに振られているのに、彼は仕事が忙しいだけだから、脈ありとばかりに連絡を取って、最終的に彼から着信拒否とブロックされてしまう女のパターンと似てるな、と思ったのだ。彼女から聞かされる恋愛話のパターン通り。
 
クリスマスに間に合おうと間に合わなくても私には関係ないし、体調はあなたの前ではいつでも悪いし、心配するフリをしておいて、無理矢理会おうと提案してくるあたりがジコチュー全開だな、と思ったのだ。ここに、「私」はどこにも入ってないんだなと思ったら、ますます彼女との関係はどうでもよくなってきてしまったので、1日未読スルーして、「体調良くなったら私から連絡するね」とだけ返信したんだよ。私から彼女に連絡することなんて、多分もう一生無いけどねって思いながら。
 
それで、"私から連絡する"って宣言するの、良いなぁと思ってね。私が会いたいと思う人だけに私から連絡する。もうそんなシンプルなやり取りで良いかな、と思っているんです。他人から、会わない?とか、今からお話しませんか?って誘われる時は、私に聞き役をして欲しい人たちの我が儘なおねだりだってことが分かったので、私はその罠に掛かると、疲れる、またはせっかく良い波動に包まれている私のエネルギーが奪われるように感じるのよ。被害妄想かもしれないけど。だったら、断れるもんなら、バンバン断ろうと思っているのですね。相手の提案を鵜呑みにするような選択は私はもうしたくないのです。
 
もちろん、関わっていかなきゃいけない人には、それなりの態度で接しなきゃならない大人のままごとルールは最低限やるつもりだけど、今は法律をも変えちゃう時代だし、ルールとか法律とかってあんまりそれ自体に意味は無いのかな、とも思っています。むしろ、都度アップデートしていった方が生きやすいのかな、と思います。そういうマジョリティなルール、法律、世間体は持たなくても良いけど、知っておく必要があるな、と思う今日この頃です。
 
そんなわけで、しばらくブログ書いてねーな、と思ったわけじゃなくて、文章として記録したい出来事があったので、ブログ書きました。ご清聴ありがとうございました。
 
 
追伸

 

これで、年明けに彼女から「どう?体調良くなった?会わない?」っていうLINEが来たら、マジでこいつ自分のこと大好き(自分のことしか考えられないジコチュー)なんだな、て思ってさらに距離置くと思います。地球と冥王星くらいの宇宙規模的距離感で。
広告を非表示にする