読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も旦那の帰宅待ち

40女パラサイト既婚無職のたわごと日記

生理前の不調(PMS)、なくなりました。

どうも。
40年、女でやってきて、やっぱり生理前が
どーにもこーにも苦しいので、本格的に
治療を始めました。
投資金額は5万円くらいでした。
ランニングコストはありません。
 
、、、これだと怪しいお誘いみたいですね。ギラリッ
 
 
何をしたかと言うと、"潜在意識のカウンセリング"です。
過去の記事にも書きましたので、興味のある方は
遡って読んでみて下さい。
※過去記事を貼り付けるような親切なブログでは
当ブログはございません。ご了承下さい。
 
 
生理前の不調が一切なくなりました。
生理中の不調も、ほぼなくなりました。
 
1年前は、生理前10日から寝たきりでした。
家事も出来ないし、お出掛けも出来ないし、
旦那にも、そーとー迷惑を掛けまくってきました。
 
 
で、完治。
 
すごいよ、この進歩!!!
 
カウンセラーさんには、マジで感謝。
 
 
原因は何だったかと言うと、生理にまつわる
親子関係の私の記憶でした。
あくまで"私"の記憶ですが。
「記憶とは、曖昧なものだ」と海馬の研究者も
言うように、その私の記憶がPMSと生理痛を
引き起こしていたんですねー。
 
そりゃ、何やっても効かなかったわけだ。
 
薬も、ホルモン治療も、整体も、全部効果なし。
最後は、子宮及び身体を温めるしか方法はない💧
とまでいきましたが、「病気は人格からキテる」系の
本を読み出して、"PMSは女性性の否定、怒り"に
思い当たることが満載。
 
で、なんとか専門のカウンセラーさんにたどり着き、
(ほぼ)完治!!
出会いは2016年の夏の終わりでしたから、
そこから3ヶ月くらいで治りました。
私も、毎日頑張りました。
念仏を唱える住職のように、
アファメーションを読み上げています。
 
 
 
うひょー!
 
この喜びを誰かと分かち合いたい!と思いましたが
そういえば、人間関係が喪中の私には、
特に分かち合える知り合いもいないので
※友人を断捨離中だから。
ここに書きました。
 
 
世の中の女性の方々が輝く社会というのは
制度や働き方改革ではなく、PMSとか生理痛からの
解放じゃないかとまで思っています。
 
 
PMSや生理痛でお困りで、なおかつ、この記事の
言わんとしているニュアンスが何となく分かる方は
治りますので、是非オススメします。
Googleで、「PMS 女性性の否定」などで検索して
良いカウンセラーさんに出会って下さい。
 
 
 
補足
 
私を治したカウンセラーさんが良い!という方は
Twitterにメッセージ下さい。
※①このブログではメッセージのやりとりの設定に
なっているかどうか忘れたので。テヘッ
※②Twitterは、過去記事から検索して下さい。
 
親切なブログになってなくて、すみません。
このブログ、分類的には殴り書き用の日記なので、
便利機能のあれこれはやってないです。