読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も旦那の帰宅待ち

40女パラサイト既婚無職のたわごと日記

新しい趣味との距離感

いやはや、どしたもんでしょう。
新しく始めた趣味「大人のぬりえ」ですが
次から次へとグッズが増えて参りました。
 
●ぬりえ本
20冊くらい所有。
そして、さらに10冊くらい購入予定(^o^)
 
●道具
高級色鉛筆24色セット
超高級色鉛筆150色セット(^o^)
ダイソーのパステル18色×2
金ペン、銀ペン、白ペン、筆ペンなど。
 
 
( ̄^ ̄)
 
 
 
えーっと。
こういうのを、"形から入る大人の典型"と言うのですね。
投資金額は、すでに6万円を越えました。
 
 
心配なのは、ここからですね。
私には、かなり正念場で土壇場で修羅場です。
なぜなら、、、
 
 
趣味に燃え尽きてしまうから。
 
 
趣味に燃え尽きとか、燃え尽きないとかあるのか?
というご意見もあるかもしれませんが、
私の場合、過去のハマった趣味のパターンは
いずれも以下のような迷路を進んでいました。
 
①趣味、発見!
②ハマる
③やり込む
④やり込み過ぎる
⑤燃え尽きる
⑥虚無感に襲われる
⑦無関心になる
⑧でもちょっと気になりだす
⑨丁度よい距離感を学ぶようになる
⑩丁度よい距離感を保つようになる
⑪ライフワークになる
 
 
 
えぇ。
燃え尽きた趣味は、結局は、最後は
ライフワークになるのですよ。
ライフワークとは、例えば、「歯磨き」
みたいなもんですね。
歯磨きは毎日やるけど、1日3時間もやらないでしょ?
丁寧にやっても、歯磨きと歯間ブラシとかでしょ?
で、1日合計15分くらいでしょ、歯磨きの総時間って。
 
これを、ライフワークと呼ぶならば、
いくら趣味とはいえ、いちいち燃え尽きて
いられないのですよ、40女としては。
そもそも、燃え尽きるのって疲れるし。
 
 
 
直近の例だと、このブログや、Twitter
この①~⑪の経過を予定通りに進みました。
Twitter止める、なんて言った回もありました。
燃え尽きて、無関心になっていた時期ですね。
 
私は文筆業ではないので、締め切りのないブログは
ライフワークとして付き合うのが程よい距離感です。
また、私はインフルエンサーでもないので、
流行やニュースを発信するTwitterと無理心中
しなくても良いんですね。
Instagramにおいては、やり方が分からずに放置。
 
 
まぁ、私はもう40歳のおばさんですから、
いちいち燃え尽きていたら心身疲労に堪えられません。
 
なので、これから、大人の趣味を始めるに至っては、
 
①趣味、発見!
②ハマる
③やり込む
(ショートカット)
⑨丁度よい距離感を学ぶようになる
⑩丁度よい距離感を保つようになる
⑪ライフワークになる
 
 
これくらいの工程の方が、楽チンなんですね。
 
ぬりえで生計立てるわけでもないし、
ただの趣味であり、ライフワーク。
 
 
のんびり、時々、気が向けばパッション!
くらいのノリでいきます。