今日も旦那の帰宅待ち

40女パラサイト既婚無職のたわごと日記

Twitterを始めたのだが、続かなかった

どうも。
Twitterを始めたけど、続かなかった者です。
やはり、情報量の洪水が凄くで、やってられませんでした。
洪水っつったって、20もフォローしてませんが。
 
変化についていけないみたいです。
私は、何も知りたくないみたいです。
 
今日、見た夢に、色んな人が出てきました。
ホント、色んな人。
 
私、その夢を見て、起きた時の感情が、なんと、
"捨てるもの"
でした。
はぁ。
捨てるもの、ですか。
私、相当捨ててきたし、今さら何も欲しくないのですが、
私の夢は、私にさらに捨てろとおっしゃる。
 
、、、というわけで、「遮断」をテーマに
しばらく生きることにしてみました。
 
なので、始めたばかりだけど、Twitterも一旦休止です。
Twitterのお陰で凄く得るものもあったけど、
どちらかと言うと、執着が無くなってきて、
タイムライン見てるだけで虚しくなってきてしまって
一言で言うと、「どーでもよくなってきた」
のであります。
 
Facebookには無い、退廃的な感じは好きだった
んですけどね、Twitter
 
私は、私の世界で完結している、このブログくらいで
えすえぬえすという分類は良いみたいです。
っつーか、十分みたいです。
 
なんスかね、この内に籠る感じ。
確かに、社会(?)と繋がりたい、という欲望があったのは
事実ですが、社会に関心を持つことよりも、
自分の内面に焦点を当てる方がラクだった
とでも言いましょうか。
 
小島慶子さん的に言うと、「羊膜破って出てこい」
という案件ですが、どうやら自分で破り始めているんで、
勘弁してもらえませんかね。
破るペースも、私のペースで破りたいんです。
昨日は1㎝破った、今日は5㎜破った、くらいで。
 
個人的には、phaさんくらいの、
肩肘張らない感じが好みです。
書いても5文字、10文字みたいな。
140文字なんて全然使いきりません、みたいな
スタンス。
省エネのエコモード全開で、日々を暮らせれば
十分です。
 
あ、クラッチバックは買いません。
やっぱ、あれは私には必要が無いからです。
あれを使う、時と人物と場面が思い浮かばないからです。
 
話が逸れました。
 
私が自己啓発本や、ビジネス書や社会学書を読むのは、
私の世界観を脅かす存在に備えるためですし、
書籍になるくらいのスピード感が私にとっては
適切に処理できるからです。
なので、えすえぬえすのスピードは、私には
攻撃としか認識出来ませんでした。
 
先日、私が大好きな映画のシリーズの最新作を
観に行ったんです。ジェイソン・ボーン
 
あれね。
映画館で観たんですが、1時間を越えた辺りから
私はトイレに行きたくて仕方がなかった。
加えて、闘うシーンのブレブレ演出に視覚から
酔ってしまった。
だから、エンディングテーマの、モビーの
警告音(?)流れた瞬間には、
あぁ!これでトイレにも行けるし、めまいから
解放される!と思って思わず笑ってしまいました。
 
マット・デイモンも、そりゃジジイになるわな、
と思いました。
私がババアになったのだから、彼がジジイに
ならないはずはない。
 
山あり谷あり。
私は、ずっと谷間を行き来してる感じですが。
 
私は、インプット2割、アウトプット2割
くらいで十分です。