今日も旦那の帰宅待ち

40女パラサイト既婚無職のたわごと日記

クラッチバックをどうしても持ちたい荷物多い人の話

クラッチバック、ご存じですか?
そう。
片手で持つ何も入らないアレです。
結婚披露宴や二次会で活躍するアレです。
意識高いファッション野郎たちが表参道あたりで
ちらほら目にするアレです。
普段、持ち歩きの持ち物が非常に多い方には
無縁の代物のアレです。
 
勿論、持ち物が多い私にとっても、無縁の代物
のアレです。
 
 
 
 
あるブランドの今季のクラッチバックの
色使いといい、持ちやすさといい、
皮の柔らかさといい、雰囲気の良さといい、
質感といい、使わないけど欲しい!と猛烈に
思わせる逸品。
値段もまぁまぁ。
 
 
余談ですが、ファッション変態度が高いヤツの
「まぁまぁ」は、一般的な「まぁまぁ」ではない。
このクオリティにしては、かなりお買い得
という感じです。
ニュアンス、伝わりましたでしょうか。
すみません、伝わりませんでしたか。
 
 
要するに、一目惚れなのです。
 
(゜ロ゜;ノ)ノ
 
 
米の名前ですね。
 
 
この私が、実用性の無いバックに一目惚れ。
完全に事件です。
 
 
さて。
ここで、シミュレーションをしてみましょう。
 
 
過去記事「私のおでかけバックの中身」
(2016年8月16日掲載)にも書きましたが、
私は持ち物が非常に多いです。
 
★基本セット(最新バージョン)
①財布
②キーケース(パスモ入り)
③ポーチ
④ハンドタオル
⑤折り畳み傘
⑦お水のペットボトル500ml×2本=1L!!
⑧手帳
⑨メモ帳(無印良品の「らくがき帳」を愛用)
⑩単行本2冊、文庫本1冊~2冊
 
 
多い。多すぎる。
さすがに最近は、①~⑥をバックに、⑦~⑩を
大衆ショップでもらったショップバック
(ショッパー?ですか?)に入れて、分散体制。
これ、腕力、相当付くぜ、、、。
 
 
最近は、隣近所でマンション工事中でして、
昼間は騒音で、読書も出来ず、テレビも観れず、
結局家に居れないという状況。
なので、気候も良いし、都会のスタバとかに
行動範囲を広く、設定しているのです。
 
 
無職が、読書するために、わざわざ電車賃を払って
スタバに一日中いるという、贅沢の極み。
 
そう。
私は、贅沢を満喫しているんです。
 
 
それなのに。
 
それなのにぃぃ。
 
1ヶ月の家賃ほどのお値段の実用性の無い
クラッチバックに一目惚れして、毎日毎日
品番と値段を書いてもらったショップカードを
眺めては、取り置きの処遇を求める電話を
してしまおうとする自分と闘う日々。
 
 
 
嗚呼、出逢わなければ良かった、、、。
出逢ったことすらを後悔しています。
こんな恋煩いをするなんて、、、。
 
 
はい。
ここで、正気に戻って、大前提を復習します。
 
 
クラッチバックを持つ資格がある人
=持ち物がスマートに少ない人
 
ということは、
 
クラッチバックを持ってる荷物が多い人
=ダサすぎる
 
(゜ロ゜;ノ)ノ
 
これね。これが邪魔をするんですよ。
 
じゃあ、持ち物が少ない日はいつか?
スマートになれる日はいつか?
土日だな。
でも、土日は外出しないよな。
じゃあ、いつなのか。
 
分からない。
分からない。
パニック。
分からない。
分からない。
パニック。
分からない。
分からない。
パニック。
 
 
だって、持ち物を少なく、なんて考えたこと
ないのよぉぉぉおお。
 
あぎゃぎゃぎゃぎゃ。
 
 
視点を変えましょう。
 
『私は、クラッチバックを持つ資格がある人で、
持ち物がスマートに少ない人です。』
 
という視点で、私を初期設定してみましょう。
 
、、、
 
 
クラッチバックを持っている、ショッピング
帰りの人。
どお?
どおおお?
 
そう。
クラッチバックでお洒落にキメて、買い物帰りなの
的な雰囲気の人、どうですか?
ショッピング感を出すために、有名ブランドの
ショッパーを押し入れから引っ張り出して
くるからさ!
 
 
見苦しい?
見苦しいですよね?
やっぱ、見苦しいかぁ。。。
 
 

 

私、いったい何をしたいんだろう。