読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も旦那の帰宅待ち

40女パラサイト既婚無職のたわごと日記

嬉しすぎても、怒りすぎても、哀しすぎても、楽しすぎても、疲れて寝込む、という件

先日、音楽コンサートに行ってきました。
この曲を聞いていたあの頃、死んでしまいたい
気持ちを常に抱えていたなぁ~とか、妙な
想い入れもあり、いちいち感嘆していたため、
やけに疲れました。

楽しんでおいて、疲れるって何なの?と思われる方も
いるとは思いますが、私はそういう気質なのです。
こればっかりは仕方がないので、
決してコンサートがつまらなかった、
とかいう類いではありません。


感情という感情を閉じ込めて生きていた頃、
私は仕事に忙殺されていました。
感情で仕事をすると、非常に疲れるからです。
多分、私なりの対策だったんだろうと思います。

感情を押し殺すと、理性がかなり働きます。
感情で動かずに、理性で動くので、喜怒哀楽よりも
メリット、デメリットを追求していくように
なります。
その方が生産的だから。
感情を持ち込むと、面倒なことになるから。
自分も仕事相手も。
私は「冷淡」と散々言われましたが、
誰も気が付かない小さいことにいちいち
気がついては指摘し、改善していくタイプの
働き方をしていたので、私は、"情熱は無いけど、
心配りが出来る、冷淡なヤツ"という
謎めいたレッテルを貼られてました。
大変、光栄なレッテルでした。
お陰さまで、淡々と仕事が出来ました。
ひどいプレッシャーの中でも異彩を放つかの
ように、淡々としてました。
淡々とし過ぎて怖いと言われたこともありますが(笑)



でも、壊れていきました。
燃え尽きてもいました。
感情と理性のバランスを取っていたシーソーが
機能不全になってしまったんでしょうね。



なんか、コンサート中にそんなことも思い出して、
ふと、客席に目をやると、無限のペンライトの波。

あぁ、あのペンライトひとつひとつが、
人間のもつ魂なんだ、感情なんだ、と
思ったら、ぶあぁぁぁぁぁぁああっと
涙が止まりませんでした。
コンサートに感激して大泣きしているファンの
ようでした。
いや、私もファンの一人なんだけどね(笑)


それから、ステージと、ファンの方が持つ
ペンライトを交互に見ながら、ずっと泣いてました。
曲のイントロで「キャー」っと激しく波打つ
ペンライト。
バラード曲では、曲に合わせてペンライトが動き、大合唱です。


これが、人間の持つ感情かぁ。


私の両目からは、水が止まらず、
着てきたワンピースに染みを作ってました。
ゲッ!これお気に入りの服なのに!(笑)
まだ鼻水じゃないだけマシですが。

余談ですが、涙を我慢すると、替わりに鼻水が
出るそうです。
なので、鼻水を出したくなければ、
涙を我慢しなければ良いみたいです。
※号泣は除く


そんなわけで、非常に感情を揺さぶられた
その日の夜から、もう疲れていて、放心状態。
実は、まだ抜けきってません。


あれ?これって夏バテじゃなくて、感情バテ?
を疑う今日この頃。。。