読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も旦那の帰宅待ち

40女パラサイト既婚無職のたわごと日記

紳士淑女ごっこ

旦那と結婚する、ちょっと前まで、私たち
はずっと敬語で話をしてました。

お互い、人間との距離の詰め方が分からない者同士。
敬語、ラクでした~。

今は、さすがにタメ口ですが、時々、
「紳士淑女ごっこ」をやります。


私「あなた、お帰りなさいませ」
彼「出迎え、感謝します」
私「夕ご飯はどうなさいますか?
ご飯と麻婆茄子と和え物とお味噌汁のご用意
がございます。」
彼「24時かぁ。では、和え物とお味噌汁で
済ませます。」
私「かしこまりました。すぐにご用意して
宜しいでしょうか?それともお声がけ頂けますか?」
彼「すぐにお願いします。」
私「承知しました。」


などという、寸劇を始めるのだ。
私はクソ眠いし、彼はクソ疲れている。
穏やかに保つには、敬語しかない!!!
※その思考回路が理解出来る人は限られている
と思われるが。。。


というわけで、紳士淑女ごっこに突入するのである。


この紳士淑女ごっこは、結構使い勝手が良くて
旦那を対等に見れない時(どんな時だよ?)とか、
私が女子の諸事情で落ち込んでいる時は、
良く使う。

夫婦の関係性でも、仮面は必要なんですね。
仮面夫婦って意味じゃないですよ

自分がダメでも、相手にそのダメを
分かってもらいたい、なんて言う「察して妻」
には私はなりません。

私は、まずは自力で解決策を工夫しています。
そのひとつが、紳士淑女ごっこ、というわけです。


あぁ、何か今日は、誰にも優しくなれない気がする
みたいな予感の日には、是非、仮面を一時的に
つけて、淑女の役をやってみましょう。
バカらしいけど、結構効果あります。
広告を非表示にする