読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も旦那の帰宅待ち

40女パラサイト既婚無職のたわごと日記

好きな家事はアイロンがけ、と言うと、大抵ビックリされるという件

皆さんの好きな家事は何ですか?
「私はアイロンがけです。」
と言うと、あなた、ちょっと頭のネジがおかしくない?
というくらいのテンションで、「えっ!?」
と言われるのだが、今日はその分析をしてみたい。

アイロンかけの段取り
①部屋をエアコンで全力で冷やす※夏限定
②アイロン台、アイロン、アイロンスムーザーを
準備する
③アイロンを温める
④アイロンがけの対象物を持ってくる
⑤BGMをアップテンポのノリノリにする
⑥ひたすらアイロン掛けまくる
⑦アイロンをかけ終わった対象物を少し冷ます
⑧アイロン台、アイロンスムーザーを
所定の位置に戻す
⑨対象物を所定の位置に戻す
⑩アイロン自体が冷めたら、所定の位置に戻す

以上。

確かに、行程が多すぎるし、面倒くさいだろう。

だが、以下の点に着目すると、私は俄然、
やる気が出てくる。

★シワが無くなっていく様にウットリする
★BGMでノリノリでゴキゲンになる
★無心でやる。ある種の瞑想(?)

どうだろう?
ちょっと好きにならないかしら?

料理みたいに、失敗することも無いし、
洗濯みたいに、分別することも無いし、
掃除みたいに、次々と埃が目に付くことも無い。

そう考えると、アイロンがけ自体は、
究極の"無"の状態で、考えない家事と言っても
過言では無いと思うのですが、いかがか?


「いや、でも、無理だよ、疲れるし。」
という方。
もしかして、アイロンがけに於いて、
最もやってはいけないことをしているのかも
しれない。
それは、肩に力が入ってしまうこと。
これ、やっちゃダメですよ。
私は、アイロンかける時は、肩の力を抜いて
います。
肩の力でアイロンを動かすのではなく、
手首のスナップでアイロンを動かす感じです。
肩の力ではなく、手首のスナップという
感覚が分かると、ワイシャツ10枚溜めても
疲れません!
※身体は疲れないけど、メンタルが疲れます。


私が唯一、力を入れているところは、
アイロンでシワが無くなるように、
目尻のシワも消えてしまえっという"念"に
力を入れています。


目尻のシワよ、ピンッとなれ!!!