読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も旦那の帰宅待ち

40女パラサイト既婚無職のたわごと日記

残業ロマンチズム

突然思い出した記憶。

東京タワーの深夜24時の消灯。

いつもロマンチックに感じた。




私が働いていた会社のビルの窓からは、
東京タワーが見えて、昼間はなんてことないんだけど
いつだったか、残業で「こりゃ終電だな〰」
って時に、窓にふと目をやった時に、
いきなり音もなく"フッ"と消える、赤オレンジ色の
東京タワーと遭遇した。


、、、すげぇトキメイたの!
※これだから田舎モンは(笑)


それ以来、私は残業する時は、深夜24時ちょっと前
になると、離席して窓際に行って、その瞬間を
待ちわびた。
今日も"フッ"と消える東京タワーの光。
どんなに荒んだ暮らしをしていても、
この東京タワーの深夜24時の消灯が、
「今日もお疲れさま。明日も頑張ってね」
って言っているみたいで、凄くエネルギーを
もらっていた。
※このエネルギーは、帰宅する頃には
無くなっちゃうんだけどね(笑)


東京で働くどれくらいの人が、この東京タワーの
消灯のロマンチズムを感じているのかは
分からないけど、あの赤オレンジ色のライトアップを
見るたびに、私のブラックな働き方を反省させられる。



私はホント、ブラックな働き方をしていた。
もし次に働く機会があったら、東京タワーの
赤オレンジ色のようなエネルギーに満ちた
働き方をしたい。
広告を非表示にする