読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も旦那の帰宅待ち

40女パラサイト既婚無職のたわごと日記

会話の配分率

先日、都会のカフェにいた時、隣の席が
アラサー女子二人組(一人はデブで、もう一人は
普通)だった。
丁度ランチの時間だったので、私はランチセットを、
隣の二人組もランチセットを頼んだのだが、
デブ女はハンバーグランチを、普通女は魚ランチを
頼んでいたようだった。
※因みに私はパスタランチ


隣の女子二人組の方が提供が早く、テーブルに
来るなり、バクバク食べだすデブ女。
「やっぱり太っている方は、食べ方もワイルドなのね〰」
なんて(私が)思ってたら、そのデブ女、のたまったの。

「お肉食べるの、超久しぶり〰!!!!」
って。
私、「えっ」てなって、この二人組、面白そうと 
思って観察ターゲット決定。
私のパスタランチセットが運ばれてくるまで
十分に楽しませて頂きました。

デブ「お肉食べるの、超久しぶり〰!!!!」
普通「そうなんだ〰」
デブ「私、ずっとサラダだったからさ〰」
普通「そうなんだ〰」

私「え?ずっとサラダ?サラダランチも
あったはず、、、」
※勝手に突っ込みを入れる


デブ「バンドの追っかけ、やってた」
普通「そうなんだ〰」

私「あ〰、やってそう。ビジュアル系とかの」
※勝手に突っ込みを入れる


デブ「そのスカートの染み、油分だから
40℃くらいのお湯で取れるよ」
普通「そうなんだ〰」
※普通女が料理のソースをスカートにこぼして
お手拭きで一生懸命擦ってる図


私「うん、知ってそう。クリーニング代ケチりそう」
※勝手に突っ込みを入れる


あと、いろいろあれこれ、デブ女の、私ってぇ〰
っていう会話が一方的に続いたんだけど、
女子ってアレね。極端だよね。
喋る係りと聞く係りが、明確に分かれてる。
デブがどうこうじゃないけど、私の知り合いの
デブも一方的に喋るタイプだったから、
なんか、この聞き役の普通女に妙な親近感を
覚えた。



なんか、5:5くらいの比率で話の量の配分に
気を配れないのかなぁ、とか思うんだけど、
まぁ、そんな上手くいかないものよね。

とは言え、一方的に喋る人は、仕事が忙しいと
嘆き、育児が大変と嘆き、旦那が使えないと嘆き、
彼氏に浮気疑惑があると嘆き、脈なしの恋に嘆き、
何がどうあろうと一方的に喋るんだなぁ、
とか思った今日この頃。


この配分率は友達変えないと変わらないみたい。

なんだかな。
広告を非表示にする