読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も旦那の帰宅待ち

40女パラサイト既婚無職のたわごと日記

読書万能説に異議あり。

なんか、読書だけ神聖な行為で思考の熟練は 
やっぱり読書に限るっていう万能説が色々
ありますが。

万能な薬は無いように、万能なことはなかなか
ありません。
ましてや、「読書」をざっくりひとまとめにして
今どき読書する人→有意義な人生
読書する習慣の無い人→勿体ない人生

というラベル貼りは、今一つ説得力に欠ける。
ひいては、読書して、その本の内容に
ついて議論できるようにならないと無意味とか
非情な決め付けが散見されるので、正直、
そんなに万能でもないぜ?と思ってしまう。

何でもかんでも、自分の血と肉になり、
自己実現に向けて成長しないと人間として
劣等、というような、怖いマニフェスト
聞いてるような感じがしてしまうのは、私だけ
だろうか?

こういった発想は、"読書してる時間自体
が楽しい"という人たちをゲンナリさせる。
無意味で何が悪い。
読書の出来高レースに参加するつもりはない。


私自身、読書が好きなので、読書を好きで
しているだけでも、何かとインテリという
レッテルを貼られることがあるので、
些か困る時もある。


仮に、文字と向き合うことが、それほど高尚ならば
一日100件のLINEのやり取りをこなす女子学生
の方が、よっぽどリアルな文字体験だと思う。


だから、お願い!
読書を柔軟に考えて下さい!
万能でも何でもないから!
ただの、ライフスタイルの一種だから!
 
そう願わずにいられない、昨今。。。