読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も旦那の帰宅待ち

40女パラサイト既婚無職のたわごと日記

就活生と無職

就活の時期になりましたね。
皆様、本当にお疲れさまです。 

必死に受験勉強して、やっと大学入った
と思ったら、あれよあれよと言う間に
就活に突入。
就活で内定を獲得するために今まで生きて
きたのかしら?と小首傾げたくなりますよね。
良い企業に内定することが、人生の目的みたいな
感じになっちゃって、やりたいこともないし、
「まっ、いっか」で入社したものの、持ち前の
真面目さと完璧主義の不器用さで、仕事という名の
自分に押し潰されて、心身イカれて燃え尽きて退職。

( ;∀;)

無職の日々。

\(^o^)/


あ〰、仕事したくない、仕事したくない、
仕事したくない、仕事したくない。

都会で就活生の姿を見ると、本当に胸が痛む。
無職でノホホンと暮らしてる自分の能天気さに。
そして、あなたはこうなってはいけませんよ、
という半ば呪詛に似たエールを彼らに送る自分に。


今日は、ワイシャツ10枚のアイロンがけを
60分でこなしました!
いつもは70分かかるんだけど!
10分の時間短縮です!新記録達成です!
すごいでしょ!


みたいな、小さな新記録は、
エントリーシートの前では無力なのね。
なんかアイロンかけながら、思ったわ。
家事って、社会では無力なんだわって。
いくら家事の時短に達成感を覚えても、
社会では無視されるんだって。


旦那が今年も面接員をするそうです。
毎年、緊張するそうです。
「俺よりコミュ力の高い優秀なヤツラが
わんさかいるし、質問されるのが怖い」
と変な冷や汗をかきながら面接するそうです。

というわけで、面接する側も、実は緊張しています。
皆さんだけじゃないんですね、緊張しているのは。
面接する方もされる方も緊張している
ということですね。
就活生だけじゃなかったんですね、
緊張しているのは。


ということは、両者を、または自分だけでも
リラックスできる場にもっていくことが出来たら、
良いのではないでしょうか。
リラックス出来るのは、自分に安定感があるから
です。安定感は自分に自信がある・ない、
ということではなく、緊張している自分を
否定せず、認めることから始まります。

「自分は緊張していることを認める。
その状態で自分はベストを尽くす!」

これで十分なのですよ。
ちょっとした開き直りかもしれませんが、
緊張するな、という方が無理ですし、
緊張することに意識が向かうと、緊張以外の
ものが頭に浮かんできません。


いや、本当に仕事ってしたくないですね。
ダルいし、疲れるし。
私の場合、パソコンのキーボードを触ると
吐き気がするというトラウマ所持者ですし。

ソファで横になってアイスでも食べたいですね。
最近は、アイスの実にハマっています。




読んで頂いてありがとうございます。
また気が向いたらブログ書きます。
広告を非表示にする