今日も旦那の帰宅待ち

40女パラサイト既婚無職のたわごと日記

自分が中心の家事ペース

毎日毎日、無職で家に居るというのに、
部屋が片付かない。
あまりにも片付かなすぎるので、一部放棄している。
そんなわけで、放棄したものが溜まってきて
氾濫している。
放棄したものは、私の衣類。外出着。
一週間くらい溜めて、一気にハンガーにかける。
洗い物は、まぁ、すぐに出すが、洗濯自体を
週に2日しかしないので、洗濯物も溜まる。
皆、どうして毎日洗濯出来るか、不思議。
洗濯出来る呪文でもあるんでしょうか。
そんなわけで、洗濯→干しっぱなし→干しっぱなし
→洗濯→干しっぱなし→干しっぱなし→洗濯
→干しっぱなし→干しっぱなし→洗濯、、、
という感じに、洗濯のサイクルが作られる。
洗濯のうち、1回は旦那にやってもらうという始末。
ま、いっか。

食料の買い出しもかなり手薄だ。
冷蔵庫をガラガラにするのが、サバイバル術っぽくて好き。
これも週に2回。
水とビールの配達は、月に2回。
だらしなさ満載である。

ちゃんとした床掃除も、2週間に1回。
ちゃんとした風呂掃除も、2週間に1回。
ちゃんとしたベッドメイクも、2週間に1回。
アイロンかけも、2週間に1回。
ワイシャツ10枚、約70分でかけます。
この速度が速いか遅いかは不明。情報求ム。

ただ、食器を洗った時のシンク掃除は、毎度やる。
旦那曰く、いつもピカピカで、プレッシャーを
感じる、とのこと。
メリハリですよ、メリハリ。

十分本気だして、これが私のペースと言えるように
なってきた。

"マイペース"と書くと"のんびり"という印象が
あるので、この言葉は使いたくない。
だって、のんびりしているわけでもないし。
私のペースだ。my own paceだ。

のんびり暮らす、と言うと、なんだか今までが
あたふたしていたみたい。
私のペースで暮らす、と言うと、今も未来も
私を中心に物事を進めている感じがして
自分に自信が持てる。

そういう生き方、良いよね!



読んで頂いてありがとうございます。
また気が向いたらブログ書きます。