今日も旦那の帰宅待ち

40女パラサイト既婚無職のたわごと日記

事実とシンプルに向き合う

先日、スーパーの特売日につき、
塩鮭の切り身を6つ購入。
※当方、2人暮らし

塩鮭の切り身はひとつ100円。
で6つ購入だから、しばらくは副菜が潤う!
と思ったが。
※当方、塩鮭は二人でひとつ食べる副菜感覚

で、レジを済ませ、ふとレシートを見ると、
店員の数え間違いにより、

シオシャケ 5  ¥500

となっていた。

さて。どうしたもんだろうか。

3分くらい悩んだのち、私は、レジに再び
並んだ。

「あの、これ、5つじゃなくて、6つなんですけど」

あぁぁぁぉぁぁぁぁ!!!
言えた!
言えたよ、おかあちゃ〰ん!!

無事、塩鮭は6つで勘定し直して頂き、
ありがとうございました。

悩んでる3分の間、何を悩んでいたかと言うと、
「このクソ忙しい時間帯で、それ(並び直し)、
やる?」
とか、
「我が家の食卓はこのスーパーで成り立っている。
ひいては、この身体はこのスーパーで
成り立っている。それを騙すのか?」
とか、
「たかが100円、されど100円。
私の魂の値段はいかほどか?」
とか、
色んな私の魂の声を聞きながら、ベストを
尽くしたのよね。

並び直して正確な金額を支払う、ということで
ベストを尽くした。

数え間違えた店員の責任ではない。
その場で気付かなかった私の責任でもない。

じゃあ、どうしよう、と。

店員も私も悪くない。
また並び直して事情を説明して、金額をお支払い
すればいい。
ただこれだけ。

事実は、
"塩鮭6つが、5つの勘定になっていたこと。"

これだけ。
この事実だけ見つめよう。

だから、この事実に素直に沿っただけだ。

これが、もしかしてシンプルに考える、
ということ???

邪険も邪推もしない。事実とシンプルに向き合う。
私に最も足りなかった部分だ。

よ〰し!この調子!
張り切ってシンプル生活しましょう!



読んで頂いてありがとうございます。
また気が向いたらブログ書きます。