今日も旦那の帰宅待ち

40女パラサイト既婚無職のたわごと日記

バーベキューリテラシー

バーベキューのお誘いが来た。
旦那から。
旦那の知り合いから。
旦那のFacebook経由で。
「宜しければご家族皆様でいらして下さい!
皆さんと一緒に盛り上がりましょう!」と。


正確には、
「GWはどうせ暇だろ?家族サービスの一貫で
セッティングするから、暇も潰せるし、
子供も喜ぶしで一挙両得な俺の提案って
素晴らしいだろう?」
ということなのだが、
※すみません、私の考えすぎです。

埃まみれの肉を喰って何が旨い??
と、マツコ・デラックスさんも仰っているように
野外で飲み食いするのに慣れていない、
人見知りの少食のアルコールを摂取しない
人間喪中真っ只中の40女の私には
バーベキューは、非常にハードルが高い。

そもそもバーベキューとは、合コンの屋外版とか
お父さんの力仕事を家族に見せつけるイベント
だと思っていたので、まさか、旦那が
そんな連中と知り合いだなんて、意外!
※すみません、大変失礼ですね


なので、バーベキューリテラシーが私には無い。
スカートとヒールは履くのNGよ!位は
分かるが、
そもそも、バーベキューにおける女の正しい
作法を良く知らない。
焼きに徹するのか、ビール注ぎに徹するのか、
子供の相手に徹するのか、女性同士の
一日限定仲良しごっこに徹するのか、
食に徹するのか。
聞くところによると、今時は、ちょっとした
ビアガーデン風だから、飲み会のノリなんだとか。
飲み会のノリだったら、普通に居酒屋で
飲んでくれ。



ああああぁぁぁぁぁあああ



結局、旦那だけ行くことになった。
めでたし、めでたし。


だが、私は失うものなんてもう何もないのに、
なんでこんなに未知なるものに不安なんだろう。
バーベキューを楽しむ私を想像するだけで
冬に戻ったくらい寒い。

なんやかんやで、こういったイベントごとに
そつなく振る舞う自分を課しているのかも
しれない。
出来なかったらどうしよう。
当日お腹が痛くなったらどうしよう。
上手く話せなかったらどうしよう。
話の輪に入れなかったらどうしよう。
独り取り残されたらどうしよう。

どうしようだらけで、バーベキューが問題
なのではないことに気付いた。

私は、私にもう失望したくないのだ。
変ね。
失うものはないはずだから、失望することも
何もないのに。


失うもの無いとか言っておきながら、
なんか隠してんな。私。



読んで頂いてありがとうございます。
また気が向いたらブログ書きます。