今日も旦那の帰宅待ち

40女パラサイト既婚無職のたわごと日記

4/1付け人事

無職もそろそろ年数が経ってきたので、
自分で勝手に役職を授与することにした。

"スーパー無職"

これが、4/1付の昇格役職だ。
肩書きだけ立派になったが、業務内容は
以前と変わらない。
昼過ぎに悪夢による頭痛と共に起きて、
午後は読書して、夜になったら夜ご飯を
作って、読書かテレビか映画を見て、
旦那の帰りを待つだけ。
そして、夜中、ふと目が覚めて、暗闇の中に
絶望を見つけてしまって、不安で涙を滲ませながら
再び眠る。

会社員だった頃は、「大規模な人事異動が
4/1付け(または10/1付け)であるらしい」
という噂が流れる度に、実際、蓋を開けてみると、
一体、"誰にとっての"大規模な人事なのか、
皆目見当も付かないような、
しょぼい人事異動しかなかった。
だから、予定調和過ぎる人事異動に
ビックリした記憶がない。
体調不良で退職した私も、その予定調和の
一人でしかなかったであろう。


それはそうと、3月、4月と言えば、
歓送迎会が多く、旦那は毎週のように
誰かしらの送別会に出席している。
彼は、会社員をそつなくこなしている。
私は会社員すらまともにこなせなかったから、
全く羨ましい。

飲み会の日は、夕ご飯は作らない。
私は、こういう日はジャンクフードの日、
と決めている。
カップラーメン、コンビニ飯などを食す。
自分で料理を作るのが苦にならない、というか
結構好きなのだが、好きなものを追求して
いく余り、
疲れ果てて体調不良になってしまう傾向が
どうやら私のセオリーらしいから、
たまに積極的に手抜きをしないとなぁ〰、
とぼんやり考えている。

そんなわけで、今日はコンビニ飯。
コンビニ飯も最近は、本当に旨いよな。
高齢化のニーズにピッタリ寄り添っている
辺りも、清々しい。
十分にオバサンな私は、そんな夕方のコンビニが
大好きだ。

だが。
私はとうとう味覚も不良になったかと
思った。
今まで美味しく頂いていたコンビニ飯を
旨いと思えなかったのよ、今日は。
どうしちゃったんだろう。
焼きビーフン。
毎日食べても飽きない美味しさ!
と思っていたが、今日の焼きビーフンは、
なんだか食べ進めるのが苦痛だった。
ま、全部食べたけど。

以前美味しかったものが、今は美味しくない。
これではまるで老化だ。
老化とは、昨日出来たことが、今日は出来ない。
明日も出来ない、ということだ。

私は、もう昨日の私ではないらしい。
どんどん私が劣化する。
加齢とは、劣化のことだろうか。

もうどうにもならない。

せめて、コンビニ飯くらいは美味しいままで
加齢したい。
高望みかしら。



読んで頂いてありがとうございます。
また気が向いたらブログ書きます。
広告を非表示にする