今日も旦那の帰宅待ち

40女パラサイト既婚無職のたわごと日記

熱中の功罪

最近よく都会に出るのだが、
電車の中は相変わらずスマホゲームを
している人がたくさんいる。
今日電車に座った左右の人たちは、
座るなり、一心不乱にゲームに熱中だ。
もう、スマホが壊れるくらいの、
叩きつけ具合なのだ。
スマホ、可哀想、、、。


電車でのスマホゲームのたしなみと
しては、脇を絞めて、自分の幅の範囲内で
楽しむことが最低限のマナーだと思うが、
その左右の方たちは、脇が甘く、私の腕に
バシバシ当たってきたのだ。
驚いて見ると、腕に当たっているのも
気付かないのか、すごい剣幕でスマホ
闘っている。


例えば、これが、両隣が眠い人で、
私の両肩にコックリコックリ首が当たって
しまうのは仕方がないだろう。
よく分からないが、寝不足のまま外出して
ごくろうさま、という感じなのだが、
スマホゲームは違う。
寝不足なんかブッ飛ばす勢いで、スマホ
との闘いに挑んでいるのである。
スマホは、本当はコントローラーなんじゃ
ないかと思うくらいに、持つ腕の乱舞ぶり
からはスマホとの苦戦が強いられている
ようだ。

あのぉ~。
自覚無いと思いますが、3駅ほど前から、
左のあなたの右腕と、右のあなたの左腕
が、私の腕に当たるのですがぁ。
見ず知らずの人に、見ず知らずのうちに
攻撃を受けるっていうのは、もはやもう
嫌がらせだなって思いました。

4駅目くらいで、もう嫌になって、
座るのを止めて立ちましたけど、
その後の、空いた席に誰も座らない辺り、
みんな嫌がらせは受けたくないのかなぁ、
と思いました。


ゲームやるのは良いけど、
嫌がらせになるほどやるのはどうかと
思うよ。
こうも熱中されちゃうと、指摘しても
気付かないしなぁ。
腕が当たった、当たってないで揉めるのも
嫌だしなぁ。
まぁ、でも、私はあと3駅くらい乗って
いたんだけど、その席に誰も座ろうと
しなかったから、そのくらい乱舞していた
ということを周囲は確認済みというわけ
です。
私が冤罪に問われることは無さそうです。


そのうち、今まで謎だった、おっさんの
満員電車での日経新聞の折り畳みの
ポリシーが神対応に思えてくるように
なる日も近い。



読んで頂いてありがとうございました。
また気が向いたらブログ書きます。
広告を非表示にする