今日も旦那の帰宅待ち

40女パラサイト既婚無職のたわごと日記

40女既婚、婚活本をバイブルにする問題

40女のパラサイト既婚無職は猛烈に
暇だ。
その暇を持て余して、年間300冊くらい
の本を読む。
図書館で借りて読んだり、買って読ん
だり、雑誌を精読したり。
まぁ、要するに暇だ。
ジャンルは、キャリア、社会学、心理、
ジェンダー、面白もの、と様々。
その中で、最近は婚活本が楽しい。



既婚なのに、婚活本?と思うなかれ。
私はあまりにも無自覚に、何の意思もなく
なるように流されていったら結婚してた身
なので、いわゆる「婚活」が良くわかって
いない。
私は女子の生態に興味があるのだ。
因みに、男子の生態にも興味がある。
総じて、人間の生態に興味があるのだ。



まぁ、話はずれたが、
既婚なのに、婚活本を読んでいるとは、
何やら穏やかではない、というわけでは
一切ない。
SNS疲れがあるように、婚活にも婚活疲れ
があるようだ。
私は、SNS疲れをハッキリ認識して、
それ系の本を読み、Facebookを辞めて、
LINEのグループも辞めてもいる。


そうか、婚活にも婚活疲れがあるのか、
ふむふむ。
そういえば私の友達もそう言っていたな。


あ。
私、婚活疲れってあったっけ?
あれ?
私、ちゃんと婚活めいたもの、したっけ?
自覚なし。
私の中では、
激務疲れ>婚活疲れであり、
疲れはあっても感じなかっただけかも
しれない。



今、読んでいるのが、
『普通のダンナがなぜ見つからない?』
と、
『間違いだらけの婚活にサヨナラ!』
の2冊だ。
超、面白い。
そして分かったのは、私はいかにラッキー
だったか、ということだ。


そっか~、普通に探すとこうなっちゃう
よね、女子には正しくても男子には間違い
なんだ~っていうこと。
あと、25以上の女はモテを意識すると
ロクなことがないこと。
いた!いた!いた!
私がいた会社にも、美魔女40独身が。
因みに、我が旦那も読了し、
「こんな世の中になっているのか~」と
うちひしがれていました。
※なぜ?



この本は、本当にタメになります。
ビジネス書としてもイケます。
結婚とは、双方の契約合意であり、
家庭の経営者になることですからね。
ビジネス書1,000冊読んできた私が
言うのです。間違いないです。
ビジネスの鶴の一声とは、多分、結婚に
おけるデキ婚のことかと推測されます。



次読むのは、
『「育休世代」のジレンマ 
女性活用はなぜ失敗するのか? 』
です。
子無しの私が読む本ではないですが、
話題の本なので、読みます。



そんな日々です。
相変わらず、就労意欲が全くありません。
本ばかり読んでいてすみません。
せめて、家庭には貢献しようと、
今日の夕ご飯は、八宝菜を作ることに
しました。
※八宝菜、出番多し。




読んで頂いてありがとうございました。
また気が向いたらブログ書きます。